めっちゃ早口で言ってそうなブログ

アニメを語りたいおっさんが、誰にも頼まれないのに勝手に深掘りしている(気になる)ブログです。

ゾンビランドサガを語るおっさん目録

【2019年11月27日更新】

https://image.video.dmkt-sp.jp/basic/img/title/10022279_h_pc_l.jpg

 初めて来た方が読みやすいように目次を作ってみました。

考察・推測 シナリオカレンダー

 

始まりのご挨拶

キャラクターを語る

 『源さくら』

 『二階堂サキ』

 『水野愛』

 『紺野純子』

 『ゆうぎり』

 『星川リリィ』

 『山田たえ』

 『巽幸太郎』

 『徐福』

 『その他のキャラ』

音楽を語る

 全体的な考察・感想

 徒花ネクロマンシー

 FANTASTIC LOVERS・ようこそ佐賀へ・DEAD or RAP!!!

 目覚めRETURNER・ゼリーフィッシュ・アツクナレ

 To my Dearest・特攻DANCE

 ヨミガエレ・光へ・FLAGをはためかせろ

ストーリーを語る

 第1話 グッドモーニング SAGA AパートBパート

 第2話 I♡HIPHOP SAGA AパートBパート

 第3話 DEAD or LIVE SAGA AパートBパート

 第4話 ウォーミング・デッド SAGA AパートBパート

 第5話 君の心にナイスバード SAGA AパートBパート

 第6話 だってセンチメンタル SAGA AパートBパート

 第7話 けれどゾンビメンタル SAGA AパートBパート

 第8話 GOGOネバーランド SAGA AパートBパート

 第9話 一度は尽きたこの命 何の因果か蘇り 歌い踊るが運命なら 親友への想いを胸に秘め 貫くまでよ 己のSAGA AパートBパート

 第10話 No Zombie No Idole SAGA AパートBパート

 第11話 世界に一つだけのSAGA AパートBパート

 第12話 グッドモーニング アゲイン SAGA AパートBパート

 

ゾンサガ考証を振り返って

その他を語る

 『ゾンサガと3DCG』

 『山田たえの正体』

 『円盤ビジネス』

 『源さくら家の謎』

 『続・源さくら家の謎 

 『黒塗りの車とフランシュシュ』

 『劇場版ゾンビランドサガを勝手に妄想』

 『フランシュシュの生活事情』

 『水野愛以外のネット記事』

 『第8話の時系列考察』

 『第10話の是非について』

 『ゾンビランドサガとコンテンツ寿命について考えてみる 

 『カレーメシ』を味わう

 め上をひた走るゾンサガの恐ろしさ 

 佐賀事変 初期考察 

 『アルピノ と アイアンフリル 

 『フランシュシュ The Best』に咽び泣く

 

「今の子たちがかわいそう」と低みの見物するおっさん

ちょっと前にTwitterで流れてきたこんなテストをやってみた。

 まあ、昔からPCいじってたおっさんには何の問題もなかったんだけど、これをやっててふと思った事をつらつらと。

 これはPCに限らない学問的な事全般の話かもですが…

 

 年々進化を遂げる世界において、新しい発見はどんどんされるもんです。

 もちろん便利になってくから悪い事ではないんですけど、後の人たちって覚えないといけないことがどんどん増えてくから大変だよなぁ、と勝手に心配したりもするのです。

 寿命の長さなんて割と似たようなもんで、なおかつ新しい事ガンガン覚えられる時期なんかだいたい同じ。

 なのに覚えないといけない事どんどん増えるとか、可哀そうじゃね?

 学校でプログラミングの授業が増えたり、小学校から英語やったり、方程式が小学校にずれ込んできたり。

 それで単純に授業時間が増えていくならまだしも、半ドン(昭和用語で土曜日の半日授業の事)があったおっさんよりも授業時間少ない今の若い子はもっと大変だよね。(あ、今は戻ったんだっけ?)

 実際、おっさんちょいちょい若い子と関わってて(向こうからすれば絡まれて)思うんだけど、今の子っておっさんの時代よりもよっぽどスマートで効率のいい考え方しててすげぇな、って感心する事が多い。

 逆に言うと、そうしないとやってけないんだろうな、と思う。

 だって時間変わらないなら、効率上げないと覚えきれないでしょ?

 今の子たちってうちらの時代よりも圧倒的に「効率の良い頭」を求められているんじゃないかな。

 でもみんなも分かってると思うけどさ、世の中みんながみんな頭良いスマートな人ばっかりじゃないんよね。頭良い奴もいれば、悪い奴もいる。

 それって人類有史以来ずっと変わらない事実で、どんな天才だろうが、集団になった瞬間に頭悪い奴ってのは生まれちゃう。だって相対的なものだから。

 そう考えると、今の状況って『一部の天才』を見つけ出すための教育っぽくなっちゃって、効率悪いやつはどんどん知識が薄っぺらくなっちゃう教育なのかなぁ、と思ったり。

 

 でも、理解度に関してはどうなんだろうな?と思うわけです。

 最初のPC知識の話に戻るけど、おっさんの若いころはマイコン(笑)の画面は黒い画面に白い文字でSyntaxErrorとか書かれただけのマウスもないキーボードだけの世界。(はい、自分のせいです)

 泣きながら高い本を買って勉強して少しずつ基本(Basic)を覚え、MS-DOSを使えるようになって、エロゲの一つも起動できるようになったわけです。

 で、その間にデータレコーダがフロッピーになってHDDになって、今やSSD

 CバスやSCSIPCIになって気が付けばUSBで全部事足りるようになって。

 まあ、またキモいおっさんがわけわからん事言ってるなぁ、と思うのが正解だけど、大事なのはここ。

 「名前や形が変わっても、中でやってる事はほとんど変わってない」

 ってとこなのね。超小型・大容量とか超高速にはなったけど。

 だからWindowsを初めて見た時も、グラフィカルになっただけで、中でどんなプログラムが動いているかは想像がつくし、周辺機器のエラーでもどのへんが問題かは予想が付いた。(最近はドライバすら要らないの多い…)

 それがスマホになっても同じ。形が変わったり入力方法が変わっただけで、中で動いているプログラムは変わらないのよ。

 たぶん変わるとしたら量子コンピュータが一般化したらじゃないかな。

 だから私はスマホトラブルとかも特に感じないし、そもそも自分のPCがトラブルになる事もほぼない。(機械は調子が悪くなるのが普通。独力ですぐ直せるのはトラブルに含まないのがおっさん。)

 

 でもさ、そういう下積み時代無しで、いきなりスマホをぽんと渡されて「んじゃ、これ使いこなしてね」なんて言われたら、今のおっさんはもちろん、若かりし私だって絶対無理だ。

 もちろん「使う」事はできるだろうけど、「理解できるか?」と言われたら無理。おっさん程度の脳みそじゃ無理すぎ。

 そんな魔法の板の中身なんて常人じゃ絶対理解できないし、それを責めるなんてお門違い。普通は理解できません。

  だから「今の子はスマホしか使えない」とか言うバブル世代に言ってやりたい。お前PC本当に使えてるのかよ、と。

 

 

 昔は良かった、って奴は努力してないし、結果も出せてないやつらだと私は勝手に思ってる。多少言い過ぎなのは自覚してるけど。

 

 今の方がいいに決まってるだろう!

 便利になった?

  そりゃ便利にするために頑張った奴がたくさんいるからだろう!

 それって誰さ?

  俺ら年寄りだろ?!

 だったら世の中が悪くなったのはそんなもん作った俺らの責任じゃないの?

 スマホ作っといて今の子はスマホばっかりで、とか。 作ったのは50のおっさんだよ。

 

 でも頑張って仕事して、自分で新しいモノを作り出してきた人が、今を否定すると思います? 

 おっさんの知ってる限り、今でも最前線で何かを産み出す努力をしている年寄りで「昔は良かった」なんて言ってる人をほとんど知らんね。

 だってそういう人たちは、昔の良くないところを知ってて、それを改善したくて頑張ってるんだもん。

 まず俺が嫌だwあんな時代戻りたくねぇよw

 

 まあ、そんなこんなで何を言いたいのかと言うと、一般的に指す「今の子」たちって、うちらの時代と変わらず頑張ってる奴は頑張ってると思うよって事。

 ダメな奴も同じようにダメだけどw 

 

 ほんとはアニメについても書こうと思ったけど、それはまた次回にでも。

 

Dr.STONEをゲーム化するなら

 個人的には良作だと思うのに、鬼滅ほど話題にならないのが悲しいDr.STONE

 どっちもジャンプ作品のなのになぁ。

https://www.shonenjump.com/j/rensai/img/main_drstone.jpg

 突如世界を襲った人類石化現象から約5000年後。偶然生き返った科学少年が1から科学文明を再構築していくお話。

 その技術的な途中経過を分かりやすく描いていくのが面白いです。

 もちろんアニメならではのざっくりとした説明だったり、細かい部分は上手く省いてあったりするんですけど、むしろそれがいい。

 だってあんなん逐一説明してたら説明だけで24分終わるし、あと普通につまんねぇよw

続きを読む

おっさん 『フランシュシュ The Best』に咽び泣く

https://img.imageimg.net/artist/zombieland/img/product_1030531.jpg

 やっと待ちに待った日が来ました。

 そりゃもう待ちました。輝いて佐賀事変をフルで聴ける日を。

 ところが、今までさんざん聴いてきたはずの曲たちを、アルバムを通して聴いていると、なぜか無性に感動して涙がにじむ…w

 本当、このゾンサガの奥の深さはいったいどこから来るのでしょう?

 という訳で、本来ならその2曲のレビューをしようと思ってたのですが、アルバム全体を俯瞰して考察してみる事にしました。

続きを読む

アルピノ と アイアンフリル

 先日、ジェームス吉田さんからのコメントで「どうして人気絶頂のアイアンフリルがアルピノでライブをやったのか?」という疑問をいただいたので、その点を考察してみたいと思います。

 とは言っても、そこに関する情報は本編の中でもほぼ皆無なので、99%妄想となりますが、そこはご容赦を。

続きを読む

続・源さくら家の謎

 そう言えばSecond Fan Bookを見ていて気が付きませんでしたか?

 それは107ページ目。

 さくらの部屋の間取りです。

 以前、間取りについての謎を細かく書いたことがあるのですが、

 設定画が公開された事でより混乱する事に。

続きを読む

おっさん 『佐賀事変』の初期考察に挑戦

 佐賀事変を聞いていてふと思ったことがあったので考えてみました。

 ただ、曲も1番しか聞いてないし、そもそも情報量が少なすぎるので、あくまでも初期考察と言ういいわけをさせてもらいますw

 

 さて、ゾンサガの数々の歌には当然な共通点がある。それはもちろん

 本編中で流された

 という点ですねwまあ劇中曲なんで当たり前なんですが。

 あの超もったいない名曲Fantastic Loversだって、第1話で25秒は流れてたわけでw

続きを読む

斜め上をひた走るゾンサガの恐ろしさ

 10月19日

 この衝撃を私は忘れないであろう。

 

 私が10月4日に書いた記事の中で、今後の展開予想を3つ書きました。

 なかなかにタイムリーなタイミングで公式からの発表があり、予想の答え合わせがこんなに早く出来るとは思いませんでしたw

 あ。今回は発表から考察までの時間が短い突貫記事なので色々と大目に見てねw

 未読の方は一応こちら↓を一度目を通していただくと良いかと。

続きを読む